ワキガの術後シャワーはいつからOK?

By | 2016年7月7日

4cb2bc8dbabdc4ee9580f97e750173cb_s

 

ワキガの手術後はシャワーはいつから浴びていいのか?

やはり人に会うことがあるのでシャワーは浴びたいところだと思います。

その疑問にお答えします。

 

 

シャワー可能になるまでの日数と具体的なケアの仕方

ワキガの手術後のシャワーは様子を見て、だいたい三日目より軽く流す程度、
七日後には洗えるようになります。

 

シャワーの際は、手術から日が浅いのであれば軽く流す程度にし、
ごしごしとこすらないようにしてください。

これは術後の出血を防ぐためと、感染予防のためです。

 

また、傷跡の戻り具合はどれだけ刺激を与えないかにも左右してきます。

せっかく治りかけた傷が開いてしまっては
傷跡がいつまでも残ってしまう危険性があるのです。

 

一般には術後だいたい3~4日からシャワー可能となっていますが、
治りは個人差がありますので、心配な場合は医師に相談をしてみましょう。

 

近年は傷を乾燥させるのではなく湿潤を保った方が
治りが速いという知識が一般的になっていますので、
早々にシャワーをしてその後、水分が気化し乾燥してしまうよりも、
そのまま放置しておいた方が治りが早いといわれています。

 

また刺激の強い薬剤やボディーソープの使用も控えましょう。

肌に優しいと謳われるタイプの洗浄剤で優しく洗ってください。

 

 

手術に頼らないワキガケアの仕方も

さてどうでしょうか?

このサイトに訪問してくれている方は今現在ワキガ手術を検討している人?
あるいはもう手術を受けてケアの仕方を探している人?

 

今まさに手術を受けてケアの仕方を探していた人は
先ほど説明した方法でケアするよう心がけて下さい。

 

ではこれから手術を受けようと考えてる人にはもう一つ選択肢を提供します。

 

私は結局手術が怖いので何か治せる方法はないかと探して
結局ワキガクリームにすることにしました。

 

料金も手術に比べて安く抑えられますし、
あとは傷口を作る心配もありません。

 

手術が怖いという方はこういったケアの仕方もあるということで
こちらに体験談を用意してみました。

 

⇒ クリアネオ体験談|初めはイマイチでしたが…